対応害獣
&エリア
お客様との
お約束
駆除の流れ Q&A 駆除実績&
お知らせ
会社概要 報道機関・
マスコミの方へ
0120-987-282

駆除実績

横浜市磯子区E様邸 ハクビシン、アライグマ対策施工

神奈川県横浜市のお客様よりハクビシン、アライグマの駆除・再発防止対策をご依頼いただきました。

床下通風口やエアコン配管の隙間、屋根の隙間といった場所から、ハクビシン、アライグマが建物内へ侵入しており、耳障りな鳴き声や糞尿による天井のシミ、ノミ・ダニ被害などの理由からお問い合わせをいただきました。

  • 【作業内容】
  • ・追い出し作業
  • ・糞清掃
  • ・侵入経路封鎖
  • ・マーキング消臭
  • ・ノミ・ダニ駆除
  • ・毒エサ・トラップ設置

まずは、燻煙剤と呼ばれる薬剤を天井裏や床下に投入することで、ハクビシン、アライグマを追い出していきます。

次にハクビシン、アライグマには帰巣本能がありますので、目立つ穴や割れ目の他、普段気が付かないような小さな隙間まで全て塞ぎます。

最後に、糞清掃やマーキング消臭、ノミ・ダニ駆除、毒エサ・トラップ設置といった残りの作業を行い、駆除~再発防止までの工程が全て終了します。

昔ながらの建物には風通しを良くするために隙間がたくさんあります。そのような隙間を利用してハクビシンは侵入し、人間の生活に様々な悪影響を及ぼします。築年数の古い建物は、たとえ綺麗に手入れしていたとしても、いつ害獣に侵入されてもおかしくないのです。

身の回りの方の安全のためにも、ハクビシン、アライグマ被害は「気づいたらすぐに」プロの駆除業者へご相談されることをおすすめいたします。

自分では気付かない場所の侵入経路調査や糞尿調査など、プロによる「害獣被害チェック」を検討してみませんか?「ハウスプロテクト」調査・見積もりは無料ですので、ぜひお問い合わせください。

12月15日までの期間限定!
駆除代金20%OFF
キャンペーン実施中!

―害獣駆除のプロが一匹残らず徹底退治―

調査・見積り完全無料!まずはお電話から!

0120-987-282

21時32分現在、繋がりやすい状態です。

24時間365日、お電話受付中!

※表示されている電話番号について
メール相談はこちら
このページへ辿り着いた方法や回線の空き状況によって、表示される番号が随時変わります。
表示される可能性のある番号は、以下のいずれかです。

0120-XXX-005, 0120-XXX-016,
0120-XXX-033, 0120-XXX-035,
0120-XXX-036, 0120-XXX-038,
0120-XXX-041, 0120-XXX-042,
0120-XXX-044, 0120-XXX-045,
0120-XXX-046, 0120-XXX-049,
0120-XXX-050, 0120-XXX-053,
0120-XXX-054, 0120-XXX-057,
0120-XXX-060, 0120-XXX-061,
0120-XXX-063, 0120-XXX-282,
0120-XXX-484

いずれもハウスプロテクトのコールセンターへ繋がりますのでご安心ください。

×説明を閉じる

a6