対応害獣
&エリア
お客様との
お約束
駆除の流れ Q&A 駆除実績&
お知らせ
会社概要 報道機関・
マスコミの方へ
0120-987-282

駆除実績

下関市H様邸 コウモリ対策施工

山口県下関市のお客様よりコウモリの駆除・再発防止対策をご依頼いただきました。

コウモリの侵入経路は瓦や雨樋の隙間などでした。糞尿による悪臭や衛生面への危惧、騒音の被害からお問い合わせいただきました。

【作業内容】

  • 追い出し作業
  • 糞清掃
  • 侵入経路封鎖
  • 殺菌・消毒
  • マーキング消臭
  • ノミ・ダニ駆除
  • 忌避剤散布・設置

まずは天井や床下に侵入したコウモリを追い出すべく、燻煙剤と呼ばれる薬剤や催涙スプレーを使用します。追い出し作業が完了した後は、糞や死骸を清掃して侵入経路の封鎖を行います。パンチングメタルや金網、コーキング剤を使って建物の隙間を塞ぎました。これによりコウモリのほか、ネズミなどの害獣の侵入も防ぐことができます。さらには、マーキング消臭剤でマーキング箇所の防臭処理を行い、ノミ・ダニ駆除剤を散布しました。これらの行程を首尾よく進め、全ての施工が終了しました。

コウモリの体長は3センチほどと小さく、侵入経路を塞ぐのが難しいことで知られています。少しの隙間を見つけて室内に侵入するため、一つの経路を塞いでも十分な対策にならないのです。今回のお客様も、ハウスメーカーによって瓦の隙間を塞ぐ施工が行われていましたが、さらに隙間を作って侵入する恐れがありました。コウモリの侵入経路を完全に塞ぐには、専門業者による施工が不可欠です。

コウモリ被害は時間の経過とともにどんどん大きくなっていきます。高所の作業はプロでなければ困難です。被害が拡大すれば修繕費用も膨れ上がるため、早めに依頼するのがおすすめ。

自分では気付かない場所の侵入経路調査や糞尿調査など、プロによる「害獣被害チェック」を検討してみませんか?「ハウスプロテクト」調査・見積もりは無料ですので、ぜひお問い合わせください。

5月末までの期間限定!
駆除代金20%OFF
キャンペーン実施中!

―害獣駆除のプロが一匹残らず徹底退治―

調査・見積り完全無料!まずはお電話から!

0120-987-282

9時57分現在、繋がりやすい状態です。

24時間365日、お電話受付中!

※表示されている電話番号について
メール相談はこちら
このページへ辿り着いた方法や回線の空き状況によって、表示される番号が随時変わります。
表示される可能性のある番号は、以下のいずれかです。

0120-XXX-005, 0120-XXX-016,
0120-XXX-033, 0120-XXX-035,
0120-XXX-036, 0120-XXX-038,
0120-XXX-041, 0120-XXX-042,
0120-XXX-044, 0120-XXX-045,
0120-XXX-046, 0120-XXX-049,
0120-XXX-029, 0120-XXX-053,
0120-XXX-054, 0120-XXX-057,
0120-XXX-060, 0120-XXX-061,
0120-XXX-063, 0120-XXX-282,
0120-XXX-484, 050-XXXX-2333

いずれもハウスプロテクトのコールセンターへ繋がりますのでご安心ください。

×説明を閉じる

※当サイトを通じて提供された個人情報は、株式会社GROWTHが適切に管理し、
プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」に記載する利用目的の範囲内で利用いたします。
上記に同意の上、電話をかける

×説明を閉じる